キモカワ!?妖怪アマビエが今アツい!~妖怪都市伝説~

都市伝説

最近Twitter上で注目されている「アマビエ」
ロングヘアーにクチバシのような口を持ち
体は魚のような鱗に覆われて
三本足を持っている。

まるでキョロちゃんと人魚を
かけ合わせたような容姿をしている。

元々は九州地方に伝承されていた妖怪であり
その姿を描写すると姿を見ると
疫病が鎮まると伝えられている。

ある時熊本の海から突如光を放ちながら現れ

「これから5年間は豊作が続き
 その後疫病が流行るであろう。
 その際は私を描いた絵を眺めなさい」

このように予言したという。

豊作や疫病を予言はしているが
決して治るとしているのではない。

実はアマビエは天彦という妖怪から派生した。
天彦が口伝や書物から変異して
アマビエとされたとの見解もある。

太古は書物の奪い合いで国同士が戦争を
起こしたともいわれるほど重要であった。

現在は印刷技術が発達しておりデータとして
保存するのが一般的であるが、
昔は次世代への伝承は人が手で書いた書物が
普通であった。

日本では魔物を使い
魔に対応するという思想がある。

崇徳天皇・菅原道真・平将門は
怨霊と化して人々に恐れられた。

しかし前述のように古来からの考えにより
悪の権化ともあろうものは
善に転じれば強力な恩恵ももたらすと
考えられたため神社に祀られた。

同様に妖怪として負の面はあるが

何かしらご利益があるとして
利用したのが始まりとされている。

Twitterで最近になり
アマビエチャレンジなるものが発生している。

世界各国でアマビエを描写することにより
様々な疫病を退けるという。

現在も年始には神社へ初詣へ行き
何の疑念もなしに神様へお祈りをするだろう。

現代のようにテクノロジーが発達し
今まで解明できなかった自然法則が解明され
見えざるものへ手を合わせ祈ることも
無くなりかけていただろう。

しかし今も昔もあらゆる手段が閉ざされた今
最終的には神頼みも必要なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました