淡路島は七福神の宝船?~淡路島七福神めぐり~

ご利益~パワースポット・七福神etc~

 淡路島は国生み神話で日本で最初に誕生した島であり、古い寺院が各地に点在しております。
最近では旅行会社によってツアーが組まれている程、淡路島の七福神は人気があります。
※七福神が宝船に乗っている様から淡路島全土を宝船と捉えられている様です。

今回はそんなご利益満開の淡路島七福神をご紹介いたします☆彡

ルートマップ

推奨ルートとしては淡路島の東側からグルっと時計周りで巡るのが良いかと思いますね🎶

※以下車移動を基本とし有料区間を通過した所要時間を記載しております。

[八浄寺]―21 分→[宝生寺]―34 分→[覚住寺]―13 分→[万福寺]

        ―5 分→[護国寺]―30 分→[長林寺]―11 分→[智禅寺]

以下各寺社の基本情報を記載いたしますので旅のご参考になさってください☆彡

八浄寺 

 

 由来  
 淡路七福神霊場の総本山であり、室町時代から続く高野山真言宗の寺院。
本堂の隣には1月5月11月の各月26日に開帳される「瑜祇七福之塔」が建立されています。
 メモ  
 ①「瑜祇七福之塔」の1月26日の開帳日には笑いで厄を吹き飛ばして福を招く「初大黒天福祭り」が
   開催されます。
 ②本堂の瓦には鬼瓦(雨仕舞いの役割を担い魔除け厄よけ)の代わりに日本で唯一福瓦が採用されています。
 ③大黒天御守りは災いが降りかかった際に身代わりとなってくれる那智黒石でできた「身代わり石」も
  購入されては如何でしょうか?
福神 大黒天
ご利益 五穀豊穣・子孫繫栄
拝観時間 8:00~17:00
住所 〒656-2212  兵庫県淡路市佐野834
公共アクセス 淡路夢舞台からバスで25分

宝生寺

 由来  
  740年に聖武天皇の命令によって地蔵菩薩をこの地に安置したのが
 本堂建立の由来とされている。本堂には地蔵菩薩および寿老人が祀られています。
 メモ  
 ①本堂横の長寿橋を渡ると10年長生きできるといわれており、参拝後にお茶接待を戴くと
  プラス10年長生きできるといわれている
 ②「祈願寿老人」の置物は[身休健全]・[病気平癒]が購入可能です。
福神 寿老人
ご利益 長寿幸福・家庭円満
拝観時間 8:00~17:00
住所 〒656-2143  兵庫県淡路市里326
公共アクセス 津名港からバスで10分

覚住寺

 由来  
    592年に創建され聖徳太子が創建にかかわっているといわれている淡路島最古の寺院であり
   本堂には毎年三箇日に開帳される「毘沙門天」が祀られている。
 メモ    
     山門には健脚祈願の「お願いわらじ」が掲げられています。
福神 毘沙門天
ご利益 大願成就・隆魔厄除
拝観時間 8:00~17:00
住所 〒656-0451 兵庫県 南あわじ市神代社家343
公共アクセス 洲本高速バスセンターからバスで25分

万福寺

 由来  
    淳仁天皇の御陵と当麻夫人の墓守を務める僧の宿坊(参拝者の宿泊施設)として建立され1394年再建された寺院
 メモ  
    本堂にお祀りされている恵比寿酒太神に、自分の体が弱い箇所を触ると吸収してくれるとのことです。
福神 恵比寿酒太神
ご利益 商売繁盛・大量豊作
拝観時間 8:00~17:00
住所 〒656-0515 兵庫県南あわじ市賀集鍛治屋87−1
公共アクセス 縦貫線[鳥井経由] 福良行 賀集橋から徒歩10分

護国寺

 由来   
    京都の岩清水八幡宮を創建した行教上人が建立した寺院本尊には国の指定文化財の大日如来が祀られてます。
 メモ    
     山門には石造・淡路島特産のいぶし瓦の布袋尊、本堂には木造の布袋尊がたくさん配置されています。
福神 布袋尊
ご利益 千客万来・家庭円満
拝観時間 8:00~17:00
住所 〒656-0511 兵庫県南あわじ市賀集八幡732
公共アクセス 縦貫線[鳥井経由] 福良行 御陵前 徒歩10分

長林寺

 由来  
     737年に名僧行基が十一面観音菩薩像を安置したのが始まりです。
 メモ  
     毎年縁日の日曜日に開催される洲本の指定文化財「つかいだんじり」が有名です。
福神 福禄寿
ご利益 長寿幸福・家庭円満
拝観時間 8:00~17:00
住所 〒656-1304 兵庫県洲本市五色町都志万歳975
公共アクセス 五色 高田屋嘉兵衛公園行 五色BCから徒歩8分

智禅寺

 由来  
     仏法の修行道場として開かれた霊跡あり弁財天を祀るこの寺院は竜宮門が特徴です。
     本堂には大日如来と弁財天が祀られています。
 メモ  
    ①毎年縁日の日曜日に開催される洲本の指定文化財「つかいだんじり」が有名です。
    ②金銀如意宝珠御守は男性が金色・女性が銀色を持つと見事ゴールインできるとのウワサ?
福神 弁財天
ご利益 恋愛成就・芸能上達
拝観時間 8:00~17:00
住所 〒656-1556 兵庫県淡路市草香436
公共アクセス 周辺20km以内に公共機関はなし

如何でしたでしょうか❔

淡路島の七福神は島全域をまたがる為に車での移動が主になります。

従いまして運転の際は適度に休憩をとって望まれるとより一層旅を楽しめると思います★

最後まで読んでいただき有難うございました🎶

コメント

タイトルとURLをコピーしました